FC2ブログ
コメント
トラックバック
カレンダー
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
ケンサク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
カテーテル #2
さて、先日書いた通り初めてのカテーテル体験を済ませた僕。
次のカテーテル体験をするまでに然程時間もかからず…

というか、次の逢瀬で即2度目の体験でした^^;


カテーテルって、尿道に何かを入れられてるって言う
常識では考えられない被虐感があるんですけど
実は それ以外にも 心の底から屈辱的なことがある
というのを 体験させられました。

余談ですが、僕 カテーテルじゃなくて
本当に漏らしてしまった事があるんです(恥)
いわゆる失禁ってやつです。

それは、亀頭責めをされていた時だったんですけど、
悶絶どころか 発狂しそうになって
本気で泣きじゃくって抵抗している時
突然身体が動かなくなったんですよ。
あとで思うと いわゆる「腰が抜けた」状態なんですけど
その時に 本当にジョロッ ジョロッって
オシッコが出てしまったことがあったんです^^;
もっとも 責めているほうには
そんな事 全く関係なかったみたいですけど…。

で、何が言いたいかというと カテーテルのそれは
その失禁とはまるで違う 別の羞恥心が有ったって事。

どんな感覚に似ているかって考えたんですが、
嫌なのに そうさせられてしまう って感覚。
例えば みんなオトナなんだから
自分の生理現象くらいセルフコントロールできるでしょ?
涎なんて垂らさないし、トイレだってちゃんとできる。
普通なら大も小もお漏らししませんよね?
射精だってそう。本人の意識を逸して出ちゃうのは夢精くらい。

ところが、ボールギャグを咬ませられ勝手に涎が溢れてくる。
それをわざと言葉に出して指摘される。
浣腸されて、トイレになんて行きたくなかったのに
強制的に便意を促される。
本人にその気はないのに 無理やり射精させられる。
無理やり射精を促しておきつつ 出す事を許さない とか。
まさに カテーテルのそれはそんな感じ。

彼女の目の前で放尿を命じられる。
人前でオシッコなんて出来ないし、
別にオシッコなんてしたいという訳でもない。

じゃあ… と彼女が取り出したのはカテーテル。
しかも初体験のものよりは少し太い(汗)
消毒やらキシロカインゼリーやらカチャカチャ準備して
いざカテーテル挿入…
僕が知っている感覚よりも明らかに圧迫感のある挿入感。
そして 挿入が終わるとカテーテルを挟んでいた
何かを彼女が外した。
程なくすると 本人の意思とは関係なく
尿が ジョロジョロと洗面器に流れ出した。
僕は慌てて止めようとするがどうしようもなく…

「素直に出さないからこう言う事になるのよ」
と、彼女はいかにも楽しげに僕に言い、
ほとんどの尿が出終わると
洗面器を目の前まで持ってきて僕に見せ付けた。

そして 僕の尿道から飛び出たカテーテルを
彼女が指で弾く。

ギッ!!!!

これまでに味わった事のない刺激が
全身を貫き 全身を硬直させた。

それを観て彼女がニンマリと笑い ある物を取り出す。
それは ローター…

さて、勘の言い皆さんなら何に使うかもうお解りでしょう。
そう、彼女は僕の尿道から飛び出たカテーテルにそっとあてがった。

もうね、この時の感覚と言ったらもう
本当に言葉では言い表せません。
あれは 他のどんな刺激を与えられても得られない
尿道と膀胱ならではの刺激。
痛いんじゃないんです。とにかく凄いの一言。
終わったとき僕の顔は 涙と鼻水でグチャグチャでした^^;

さて、尿道ローター責めが終わると
今度は彼女 樹脂で出来たシリンダーを取り出した。
そして、洗面器にたまった僕のオシッコを吸い上げると
今度はカテーテルに接続し僕の膀胱に戻し始めた…

自分で出したんだから全部戻るわよね?なんていいながら
フンフンと鼻歌交じりの彼女。
程なくして全て戻し終えると、
「さて、ここからがホンバン♪」と言って下着を脱ぎ
今まで僕のオシッコが入っていた洗面器を跨ぎ
僕の目の前でオシッコをし始めた…
そして…
はい、ご想像の通りです(T-T)
彼女は自分の尿もシリンダーで吸い上げ僕の中に入れ始めた。
瞬く間にパンパンになる僕の膀胱…
そして いよいよ限界になると再びカテーテルに何かを挟み
オシッコが出ないようにしてしまった。

そして彼女の言葉。
「どうしても透徹に目の前で放尿して欲しかったのよね~」

そう、僕は彼女の前でどうしても放尿が出来なかった。
頑張って出そうとはしてるんですけどね^^;
僕は放尿を見るのは別に楽しくないので相手にさせた事はないけど
彼女はどうしても見たかったらしく何度も僕に要求をしたんだけど
そのたびに僕が出来ずに彼女の期待を裏切っていた。
そしてとうとう 痺れを切らした彼女がとった作戦がこれ。

名付けて 強制オシッコ・我慢の限界作戦(汗)

そう、自分の尿+彼女の尿で僕の膀胱はパンパン。
そのまま椅子に連れて行かれ 四肢を椅子に縛られる。
そして ユックリとカテーテルを抜く。
排尿感とはまた違う 何かが出る感じ…
そしてその後を追うように込み上げる尿意…
カテーテルが抜け切ると同時に ピュッと一瞬オシッコが出て
すぐに止まる。が、次の瞬間我慢できずに一気に放尿…

まさに ジョバァァァァァって感じで出ました。
そして一気に放心…

僕の放尿を満喫した彼女は 改めていつもの責めに戻ったのでした^^;


さて、カテーテルを経験して僕が思った事。それは…

別に尿意も何もないにもかかわらず 強引に排尿させられる羞恥。
更に、強制的に膀胱をいっぱいにさせられお漏らしさせられる羞恥。
そして そこに本人の意思が全く介入できない絶望…

う~ん、恐るべしカテーテル(爆)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

Mなコト | 00:22:47 | Trackback(-) | Comments(-)
プロフィール

透徹

  • 書いてる人: 透徹
  • 年齢他諸々: 36歳 既婚 ♂

    お気楽ご気楽な快楽先行型のS&M。
    でも今はSも出来るMって事で^^;
    とにかく猛烈に相方募集してます。だれかメール頂戴っっ!!

    追記:太ってて、髪が薄くて、ブサイクで、ホーケーで、オシャレじゃなくても全然平気!って言うマニアでキトクな方限定ですw
    決してイイオトコではアリマセンのであしからず。
  • 透徹にメール
  • 管理者ページ
  • RSS
ブログピープル
マイブログリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。