FC2ブログ
コメント
トラックバック
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ケンサク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
強制ご奉仕
僕がSをしているときは、あまり奉仕をさせないという話しを
いつかのブログで書いたのを 皆さんはご存知だろうか?
Sの時は セックス欲、射精欲共に限りなくゼロに近いんですよね^^;
逆を言うと、射精欲が増すとMも増してくるからなんですけど(爆)

だからSとしての挿入も殆ど無いし、
なにより奉仕されるとあっと言う間にイキそうになっちゃうし(笑)




以前 僕の相方で、尽くしたいタイプフ女性がいた。
「何かをされたい」とか、「責められたい」 って事よりも、
自分がご主人様のために何かをしたいって言うタイプ。
だから、当然 奉仕が好きで好きでたまらないって娘で、
ほっときゃ何時間でもマッタリ ネットリと絡んでいるタイプだった。
ところが、僕は奉仕をあまりさせないので
彼女にとってはメッチャ不満だったみたい。

そんなある日の事…。
いつものように彼女をイカせまくり一息つく。
彼女を縛っていた縄を解きソファーに座って一服していると
彼女がそばにやってきて膝と膝の間に身体をもぐりこませ
したから見上げるように囁いた。

「ご主人様? 私はたくさんイカせて貰いましたけど、
 ご主人様は全然イッてませんよね?こんなになってて
 いっぱいお汁も出てるのにどうして??」


と、僕のを触りながら聞いてきた。
特にイキたく無い訳では無いんだけどね、
なんとなくイキたいって感じが無かったのも事実だったりして。

すると彼女が

「解りました♪じゃあ私がご奉仕して差し上げますね(ニッコリ)」

と言ったかと思うと いきなり咥えられてしまった。
瞬く間にイキそうになる僕^^;←弱すぎwww

「ちょ、ちょっと、ダメダメ、コラ、やめなさい!!」

チョット強気に叱っては見るものの既にバレバレな僕^^;

「キャハハ、そんな事言って、もう限界なの解りますよ?
 ご主人様ぁ。立場を利用して逃げようなんて甘いんじゃありません?」

と…(オイ^^;

当然やめてくれる気配も無い。
敢え無く僕は絶頂… のはずだったのだが(汗)

止められた…しかも寸前で…

目の前には大爆笑で笑い転げている相方の姿があった。
「ご主人様カワイィ~、ぴくぴくしてるぅ」(コラ

思わずその場から逃れようとして 身体を入れ替えようとしたとき、
「ダメです!まだ私満足してませんから」
と、大きな声で制止させられた。

「何で今 イカせなかったか解りますか?ご主人様?
 ココでイカせちゃったらご主人様は満足かもしれないけど、
 ここで終わられると私が満足じゃないんです。解ります?」


と、チョットきつめに言われた^^;
何がなんだか良く解らないまま 無理やり納得させられた^^;

「ホントに解ってます?ホントに理解してくれてます?
 いい加減で適当に返事してませんよね?ね?」


とかなりしつこかったり、いじらしかったり(笑)

「じゃあ、私が満足できるように好きにやらせてくれますよね?」

と言われ、ほとんど流すように 深く考えずにOKをした。
が、それが地獄の始まりだった(汗)
彼女は嬉しそうに、僕の手足を縛り始めた。
だって好きにやらせてくれるって言ったも~ん♪
あれよあれよという間にガッチリ固定されている僕。
そりゃそうである、彼女の縛りは僕の縛りを見て覚えたもの…
当然といえば当然である^^;

あとはお察しの通りである。
頭のてっぺんから爪先まで満遍なく、全身に何度も鳥肌をたてながら、
何度も絶頂感と戦いながら、ただひたすらにボンヤリとした
終わりない快楽に飲み込まれている自分がいた。
逃げ出したくても 縛られているから逃げられない…

最終的にイカせてもらえるまでひたすらに快楽を与え続けられる。
が、快楽といっても、結果快楽なだけであって
ようは相方の娘が満足するまでおもちゃにされたって感じだったりする。
コレが、どれだけ苦痛かお解りだろうか…(汗)

解放された後、彼女に「コレって責めじゃんか…」と言うと
彼女が一言「いいえ 強制ご奉仕 です」とサラリと言った。
確かにその通りだと思った^^;


「強制ご奉仕」というタイトルで 男性が女性に強制的に奉仕をさせる
と言う図式を想像した貴方… 期待ハズレでごめんなさい^^;

強制ご奉仕=主がM女から無理やりご奉仕を受けさせられる
ことだったりして(笑)

因みにこの娘、最初の頃
「私Sなんて出来ません。入れ替わるなんて無理です」
と言ってたんだけど、
後で考えると
「MだといいながらSと同じことをしていた」
という面白い娘でした(笑)
スポンサーサイト
[PR]

Mなコト | 03:13:04 | Trackback(-) | Comments(-)
プロフィール

透徹

  • 書いてる人: 透徹
  • 年齢他諸々: 36歳 既婚 ♂

    お気楽ご気楽な快楽先行型のS&M。
    でも今はSも出来るMって事で^^;
    とにかく猛烈に相方募集してます。だれかメール頂戴っっ!!

    追記:太ってて、髪が薄くて、ブサイクで、ホーケーで、オシャレじゃなくても全然平気!って言うマニアでキトクな方限定ですw
    決してイイオトコではアリマセンのであしからず。
  • 透徹にメール
  • 管理者ページ
  • RSS
ブログピープル
マイブログリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。