FC2ブログ
コメント
トラックバック
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ケンサク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
「動かない」と「動けない」
さて、貴方ならどっち?

って、いきなり聞かれてもねぇ^^;
この、二つの言葉の微妙な違い、わかります?




SMにおいて、
拘束と言う言葉があるのは皆さんご存知ですよね?
まあ、緊縛でもいいんだけどさ^^;

で、この拘束って一言で言うけど、実は色んな意味があって

言葉で拘束(制止)される

目で拘束(制止)される

なんて例えて言う場合も結構あったりするよね?

「動かない」って言うのは そういう例えの場合。

どう言う事かって言うと、
責め手に 「動くな!」といわれ
自分自身が動かないように必死に耐えている状態とか、
両手を背中で組まされたり、上に持ち上げたりさせられて
見えない物で拘束されているんだよ…と念を押され
イメージをし、必死にその言葉を演出する。

もしくは、相手と自分の力関係の明確さゆえ
動きたくても動けない… なんて場合もある。

この例えに限らず、動こうと思えば動けるけど
動かないでいる状態の事。
こう言うシチュエーションは 萌えるよねぇw

僕も 何度か「動くな!」って相手を制止して
色々と弄くったりした事ありますもん♪
身体を捩ったり腰を引いたりした瞬間に
乗馬鞭なんかでピシッ!ってお尻をはたいたりしてw
その、動かないように必死に堪えている相手の顔に
萌え~ だったりしてw
責められる方も、必死に堪えてる自分自身に
被虐感を覚え、必死に耐えている自分に萌えだったり。

でもね、本音を話すと僕は「動けない」の方が好き♪

僕って、快楽責め好きなのはご承知かと思うけど
この快楽責めをするにあたって、「動かない」だと
受け手に限界があるんですよ^^;

人間 痛いって言うのとはちがって、
こと快楽に関しては抵抗がメッチャ弱いんだよねw
だから、自分で動かない…だと 限界がある。
でも、この「動けない」ってのは、
自分じゃどうにもならないんだよねぇww

自分の頭の中で思い描いたプラン通りの責めをする為に とか、
自分がやりやすいように、後で邪魔されないように とか、
徹底的にジックリとネットリと気が遠くなるほど責めたてる為に
ピクリとも動けないように キッチリと拘束してあげる♪

あとは、弄り放題 責め放題
泣こうが喚こうが聞きゃぁしません♪

だってぇ、快楽責めにギブアップは無いんですからw

トコトンまで付き合ってもらいましょ^^

で、なんでそう思ったかって言うと、
自分がされて「動かない」だと堪え切れない
って事が良く解ったから。ありゃ絶対無理。
人間の本質的に、痛みから逃れる手段はあっても
快楽から逃れるのは 日常じゃほとんど必要ないからね^^;
慣れて無いって言うのもあるし…

それに、縛られたり拘束具なんかで拘束されちゃうと、
もう逃げられない… どうしよう… って気持ちとか

「ヤダ!」

「ヤメテ!」

「ヤメテクダサイ…」

って言うような感じの、
追い込まれる感覚がたまらなく好きだったりw

もう、縛られたが最後、なにを言っても無駄…
あと、囚われた感もたまらなくイイよねw

でも 「動かない」と「動けない」は
受け手にとっても責め手にとっても一長一短で
やぱり、シチュエーションや雰囲気なんかに合わせて
その時々で使い分けるのが一番だよね^^

これ、透徹的考察

ただ…
自分に都合がよくて、相手にとって最悪で…
そういうのって、必ず自分に跳ね返ってくる^^;
そう…それがS&M(泪)
スポンサーサイト
[PR]

SMなコト | 03:19:42 | Trackback(-) | Comments(-)
プロフィール

透徹

  • 書いてる人: 透徹
  • 年齢他諸々: 36歳 既婚 ♂

    お気楽ご気楽な快楽先行型のS&M。
    でも今はSも出来るMって事で^^;
    とにかく猛烈に相方募集してます。だれかメール頂戴っっ!!

    追記:太ってて、髪が薄くて、ブサイクで、ホーケーで、オシャレじゃなくても全然平気!って言うマニアでキトクな方限定ですw
    決してイイオトコではアリマセンのであしからず。
  • 透徹にメール
  • 管理者ページ
  • RSS
ブログピープル
マイブログリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。