FC2ブログ
コメント
トラックバック
カレンダー
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ケンサク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
昔話#5
本当に気付かなかったんです。

確かに、振り返って見ると
「あ…」って思い当たる節も有るには有るのですが
いや、でも本当に 気付かなかったんですよ…





その娘(E)とは ひょんな事で知り合った。
すっげぇ可愛かったんだよ、マジで。

もちろん僕の一目惚れなわけで。
当時はまだ携帯電話が普及しておらず
連絡といえば ポケベルが中心(古っ
必死の思いで どうにかポケベル番号をゲットし
以来 彼女に猛烈アタックの日々。

今思い返すとウザがられたろうなぁ…なんて思ったり^^;

その甲斐有って
とうとう彼女とデートするまでの関係になった。
そして 時間が有ればポケベルで連絡を取り合い
デートを繰り返した。

その時、本当にその時に 気付くべきだったんです…

デートをするようになって3ヶ月、
ついにその日は訪れた。
とうとう彼女と結ばれる日が来たのである。

ベッドに並んで座り 彼女のシャツのボタンを
上から順番に外す僕

一つ目を外す。

「ん・・・?」

二つ目

「・・・・・」

三つ目

「・・・・・・・・・・・・」

僕は 遠退きそうな意識を必死で繋ぎ止め
三つ目まで外したボタンを上まではめ直した。

「や・やっぱりサ、ボ・ボ・僕等 こういうのまだ早いよ…」

少しどもりながら そう彼女に言って
強引にホテルを出ると そのまま彼女を家に送り届けた。

はい…
もうお察しの方もいるかと思いますが
彼女 ワキガでした(泪)
普段 結構キツイ臭いだなぁって思ってはいたんですよ…
香水とか?化粧品とか?ずいぶんタップリだなぁって思ってて。
でも ホテルに入ってシャツのボタンを上から外していくにつれ
徐々に 本来の臭いがきつくなって来たんです。

あとは先に書いたとおりです。

ある意味『悩殺』とはこの事を言うのかもしれませんね(爆)


追伸
NHネタだと思った貴方。ゴメンナサイね^^;
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

雑記 | 23:54:16 | Trackback(-) | Comments(-)
プロフィール

透徹

  • 書いてる人: 透徹
  • 年齢他諸々: 36歳 既婚 ♂

    お気楽ご気楽な快楽先行型のS&M。
    でも今はSも出来るMって事で^^;
    とにかく猛烈に相方募集してます。だれかメール頂戴っっ!!

    追記:太ってて、髪が薄くて、ブサイクで、ホーケーで、オシャレじゃなくても全然平気!って言うマニアでキトクな方限定ですw
    決してイイオトコではアリマセンのであしからず。
  • 透徹にメール
  • 管理者ページ
  • RSS
ブログピープル
マイブログリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。